FES フラワーエッセンスオイル アルニカアレイ

FES フラワーエッセンスオイル アルニカアレイ

販売価格: 4,860円(税込)

数量:

心理的・身体的なケガ・ストレス・トラウマで心が不安定な方へ


 FESのハーバルフラワーオイルは、 エッセンシャルオイル(純粋な植物精油)とフラワーエッセンスがバランスよくミックスされた ”花のブーケ”ともいえるオイルで、 マッサージやお肌のトリートメントにお使いいただけます。

【アルニカアレイ】アルニカは鎮静効果のあるハーブです。

ケガやトラウマなどのストレスの状態でも、魂にバランスと平静を与えます。

気分が憂鬱になった時にハートのまわりに使用したり、けがの患部の周囲や手術の前後に使用して心身の緊張と動揺を和らげます。

注)傷口などの患部に直接塗らないでください。

 ハーバルフラワーオイルは、FES社のDemeter認定のバイオダイナミックガーデンで 栽培された花、もしくは、完全に自然な状態で自生している花を使用しています。 手でひとつずつ摘まれた花は、少量ずつ愛と心を込めたケアの元で、太陽にあてられ フラワーエッセンスが作られます。 さらに医療用の純粋なエッセンシャルオイルが加えられて仕上げられています。 ハーバルフラワーオイルは、体と魂のためのユニークなヒーリングオイルです。 ”シーズンズ・オブ・ザ・ソウル”のフラワーオイルは、バイオダイナミック農業の 国際的な認定団体である The Demeter Association より認定を受けています。  

注)傷口などの患部に直接塗布する事はおやめください。 

【使用方法】
・このまま肌につけてマッサージしたり、バスオイルとしてご使用ください。
・ご使用前によくふってお使いください。
・ビンの底に植物成分が沈殿していることがありますが、品質には変わりありません。


 

☆スタッフ商品体験レポート☆

☆スタッフ篠崎の感想☆
「心と体の安定」
深く心を鎮めてくれる香りで、心が落ち着かない時にハートの部分に塗ると、心が穏やかになり、心の奥にある思いが和らいでいくような感じがありました。私は心だけではなく肉体の古傷の膝に塗ってみたところ、痛みが和らぎました。細胞再生の働きもあるようで、スポーツ前に気になるところに塗っておくと筋肉痛も軽減されているように感じました。鎮静の働きがあるアロマオイルが入っており、お風呂の中に入れて、香りを楽しんで頂くのも良いです。
疲れが抜けない時や、気持ちの不安定さを感じた時、今までの肉体の傷を癒したい時などにオススメです。

☆スタッフ伊藤洋子の感想☆
「臨機対応オイル」
私は3パターンで使ってみました。
はじめに、熱が出て寝込んでしまった時、軽くシャワーを浴びた後全身にオイルを塗ってから寝てみました。
すると、今まで全く汗をかかなかったのに、ものすごく汗をかき、熱がようやく下がってきました。
次に、このオイルの香りをかいでいると、すごくこめかみの辺りが氣になったので電磁波かな?と思い、FESヤローエンバイロメンタルソリュージョンを数滴混ぜ、こめかみ〜おでこをマッサージしてみました。
するとスーっと重さが抜けて視界がクリアになりました。
また、イライラして氣持ちがすごく疲れてしまった時、FESセルフヒールクリームと混ぜ、胸の真ん中に塗りこんでみました。すると、胸は落ちつきましたが、首から顎、肩が重く感じはじめました。
イライラが体のどの部分を緊張させてしまったのか、分かりやすく感じられました。
はじめは、一言で説明が難しいオイルだなあ、と感じていましたが、アルニカアレイはエネルギーのレベルに働きかけるとの事。なるほど、その時その時で自分に合った使い方に対応してくれる万能オイルなんだなー、と納得しました。

☆スタッフ高森の感想☆
「心の癒しを深めたいときに!」
オイルをつけたところがホカホカと温かくなります。
花の香りで、頭がリラックスして、心の奥にスーッと入っていく感じです。
心の奥深くにしまわれていた、遠い過去の記憶を優しく温かく包み、癒してくれる感じです。
私はくつろぎの時間に、このオイルを胸に塗り、手に残ったオイルの香りをゆっくり楽しんでいます。
癒しを深めたいとき、心地よく誘導してくれますので、おすすめです。


☆スタッフ池添の感想☆
「朝、晩 オススメオイル」
香りをかいだとき、緑一面の草原にいて、お腹いっぱい空氣を吸いたくなるような氣持ち良さがありました。
このオイルは朝つけるとエネルギーが活性化して元氣になり、夜つけると神経をリラックスさせ、ゆったりとした氣持ちになれます。朝も夜も両方使用出来るオイルだと思います。
全身のマッサージをしたあとに、鼻の下だけ少しつけて、香りを楽しみました。

☆スタッフ大須賀の感想☆
「心を癒したい方へ」
サンダルウッドやシダーウッドのウッディーな香りがとってもいい香りで、気持ちを落ち着つかせてくれます。
不安感や恐怖心で胸がいっぱいになった時、このオイルを苦しいハートの辺りに塗ってみたら、ハートがジンジンとしてきました。
傷口に薬を塗ってジンジンとしみて治っていくような感覚で、心が急速に癒えていくようでした。
毎晩寝る前にハートに塗って自己ヒーリングも加えてみたら、沈みがちだった心がだんだんと落ち着き、明るさが戻ってきました!心を癒したい時にぜひ使ってみてくださいね。


☆スタッフ川又の感想☆
「心を解放するオイル」
爽やかな解放されるような香りのオイル。
色は、差し込む光のような、透き通るイエローです。トラウマなどで傷ついた心を癒し手放していくような時にサポートしてくれます。お風呂では身体も心もリラックスしますので、バスオイルとして使用しています。
解放され、ゆったりとした氣持ちになると、何で自分が苦しんでいたのか、氣付きやすくなる状態をつくるお手伝いをしてくれる感じがします。過去の心の傷を癒して前に進みたいときにオススメのオイルです。

☆スタッフ畑野の感想☆
「滞りがちな体と心に」
アルニカは、キク科の黄色のお花です。
このお花のオイルも黄色で、元氣をくれるような明るい色をしています。
足に塗ってマッサージをすると、筋肉がほぐれ、溜まっていた疲れが流れていくような感じがします。
足も軽くなります。腎臓にもよいとのことなので、優しく塗りこみました。
しばらくすると、こちらも身体が軽くなる感じがしました。疲れや感情をためやすい時期、また、体が硬く緊張しやすいときに塗ると、溜まっていたものがほぐれて流れていく感じです。

☆スタッフ伊藤仁の感想☆
「自分と向き合いたい時に!」
ちょっぴり甘く、大人っぽい香りがします。
使い心地は、少ししっとりしていて、氣になる場所にゆっくり丁寧にぬりこむのがおすすめです。
体の疲れはもちろん内面にも作用し、心が、"ふわぁ〜"と緩んでいきますよ♪(´▽`)

☆スタッフ豊の感想☆
「深くほぐしてくれるオイル♪」
オリエンタル系の落ち着いた香りのするオイルです。
腎臓にいいとあったので、背中〜腰にたっぷり塗ってマッサージしてみました。
よく温まるし、マッサージ後の尿の出がとてもよくてびっくりしました!デトックスにおススメです!
長年凝りのある首、肩、腕も、このオイルでほぐすと柔らかくなって、こんなに緊張してたんだな、と氣がついて、氣持ちもほどけるような感じになります。香りの持続が長いので、お風呂に入れて、じっくり体を温めながらのアロマタイムもお勧めですよ☆彡

☆スタッフ今本の感想☆
「緊張からのやさしい解放」
アルニカは、皮膚組織の再生の促進や、消炎、鎮静効果があるハーブとして知られています。
また、氣持ちが沈んだ時にハートのまわりに使うことで、心の緊張や動揺を和らげてくれます。
私は夜寝る前と朝にハートまわりと喉に使用していました。会社につく頃にはハートまわりが温かくなっているのを感じました。ほんわかと温かくハート周りをヒーリングしてもらっている様な感じでした。
しばらくすると、余分な力が抜けていく様な感覚になりました。
普段から無意識に力が入ってしまっている方や、トラウマで心が硬くなってしまっている方に、おすすめしたいオイルです。

☆スタッフ齊藤の感想☆
「ゆったり どっしり させてくれるオイル」
サンダルウッドベースのウッディ系の香りが、氣持ちをゆったりとさせてくれます。
安定感のある香りで、ゆったりからどっしりとした落ち着きにまで持っていってくれます。
まるで、貫禄のある真っ直ぐでどっしりとした大木の様な、落ち着きと安定感です。
バスオイルにして使用していたら、忘れていた痛みや、トラウマも表面に浮き出てきました。
浮き出てきた痛みやトラウマの箇所に直接オイルを塗ると、直後から和らぎ、あっさりと消えてゆきました。
就寝前に胸のあたりに塗って寝ると眠りも深くなり、 次の日の心身のスッキリ感も違いますよ( ´ ▽ ` )ノ

☆スタッフ長須の感想☆
「氣持ちが安らぐオイル」
サンダルウッドなどのリラックスできる香りで、肌にスッと馴染むオイルです。
私は考え事をしていて氣持ちが落ち着かない時や、受け入れられない過去の傷が出てきた時に使いました。
胸やお腹に塗ると、鎮静効果のある香りで、心が落ち着いてきて自然と氣持ちが安らぎました。
心を癒して整理したいときにとってもオススメです(^o^)

商品詳細

原材料 ひまわり油、オリーブ油。ビタミンEオイル。アルニカの花の抽出成分。 サンダルウッド、シーダーウッド、べチバー、ローズ、パルマローザ、シスタス、ヘリクリサムの精油。 アルパインアスター、アルニカ、クリサンセマム、インディアンピンク、スターオブベツレヘムのフラワーエッセンス。